資産形成を深堀り

資産形成を深堀り

ざっくりとした資産形成についての知識は本編でもお話しました。

が、それだけでは資産形成について全て理解したとは言えません。

もう少し資産形成について深い話をさせてもらおうと思います。

これさえわかれば、本編と合わせて資産形成について分かったも同然です。

結構重要な話になりますので、是非ご覧ください。

ESTA(エスタ)公式HPで確認する

資産形成をより詳しく知ろう

資産形成についての知識がなくても出来るエスタですが、資産形成というものを理解していくのも悪いものではありません。

より理解を深めた方が、資産形成に熱が入るものだと私自身実感しました。

なので皆さんにもお伝えしたいと思います。

資産形成はバランスが大事

資産形成には2種類あるという話は本編でもしたのでわかるかと思います。

一つは貯蓄、そしてもう一つは投資です。

貯蓄は緊急時に備えて蓄えておく分になります。

そして投資は余剰資金を働かせて、お金を増やしていきます。

でも私のように貯金もない人間は「資産形成なんて無理!」と思いがちですけど、一般的な資産形成はきっと難しいと思います。

何故なら余ってる貯金なんて一切ないからです。

ですが、貯金がなくても出来てしまうのがエスタなんですよね。

小銭でも資産形成が出来るのが2022年最新の資産形成術らしさかもしれません。

あとは一般的な資産形成と同じで、そのバランスが大事になります。

最初は小銭から始めるエスタも、そこで収益が出てくればそれらを貯金に回すことが出来ます。

そしてまた財布の中にある少額の資金を元に資産形成をします。

これの積み重ねでも毎月ちゃんとした収入になります。

寧ろ低収入の私なんかからすると本業よりも稼げてしまうので、楽しく感じます。

この貯蓄と投資のバランスを保つことで、老後も安心出来る貯蓄を蓄えられるようになります。

資産形成のリスク…?

資産形成という言葉を聞くと、どうしても難しいとか怖いというマイナスのイメージを持ってしまうと思います。

けれど実際はそんなことはありません。

失敗のリスクが大きそうと思ってしまいますが、ちゃんと自分に見合った投資を選べば危険なことなんて一切ありません。

無理をしてしまうからリスクが大きくなってしまうのです。

一般的にはどれだけリスクを分散させるかというのが重要視され、そのため分散投資という方法を取ることが多いようです。

けれどリスクがほぼない投資だってあることは事実です。

私にとってそれがエスタでした。

デメリットもリスクも特に見当たることがない投資。

それが実在しています。

ちゃんと自分の目で見極めれば、分散投資なんてする必要もありませんよ。

ESTA(エスタ)公式HPで確認する
TOPページを見る